「The Clothesline」は、セクハラや性暴力の経験・日常の中で見つけた格差や差別など、社会的に表には出づらい「声なき声」を拾い上げていく、参加型のアートプロジェクトです。来場者は質問に対する答えをカードに記入し、回答は匿名で掲示されます。

The Clothelsine with Sister 開催決定!

この度、SisterとOur Clothesline with Mónica Mayerで7月30日から愛知県で開催される国際芸術祭「あいち2022」に合わせて、「The Clothesline with Sister」を名古屋のギャラリー兼ショップ「unlike.」と東京渋谷のSister店舗の2会場で開催いたします。

今年の3月の国際女性デーにて、東京渋谷のSister店舗で開催されたTheClothesline with Sisterで展示された作品や、グッズの販売も行います。※この売上の一部をジェンダー関連書籍として愛知県図書館に寄贈します。

ぜひ国際芸術祭「あいち2022」と合わせてご覧いただければ嬉しく存じます。


また開催に先駆けて7月29日(金)にはモニカ・メイヤーさんをオンラインで招いてワークショップの開催を予定しております。参加者同士がジェンダーギャップについて語り合い、オリジナルの質問を作り上げるプログラムを開催予定です。


開催スケジュール

◎2022年7月30日(土)-2022年8月21日(日)Nagoya 

unlike.

営業時間: 12:00 - 18:00 / 12:00 - 20:00(土日) ※水曜定休※

住所: 愛知県名古屋市中区栄3-31-25サンテアビタシオン402

電話番号: 052-262-6699

◎2022年7月30日(土-2022年8月31日(水)Tokyo

Sister店舗

営業時間: 12:00 - 20:00

住所: 東京都渋谷区松濤2-13-10 1F

電話番号: 03-6407-1285


The Clothesline with Sister

フェミニスト・アートのパイオニア的存在であるモニカ・メイヤーによって1978年にメキシコ近代美術館で発表されて以来、世界各地 で開催されている「The Clothesline」。

日常生活にあまりある女性への格差や抑圧、ハラスメントを問いかけ、様々な人が匿名で用紙に書き込み、それを物干しロープ(clothesline)に吊るして展示する参加型アートプロジェクトです。

世の中に埋もれている「声なき声」を拾い 上げ、ジェンダー間の不均衡を可視化し対話することを目的としています。

2019年にジェンダー平等をテーマに開催された「あいちトリエ ンナーレ」では、「表現の不自由展」が開催中止になったことに強く抗議して「表現の自由を守る」という声明文を掲げ、「沈黙のClothesline」として展示内容を変更し、床に空白の質問カードを破り散りばめ深く印象付けました。

今回、セレクトブティック「Sister」ではモニカ・メイヤーさんと国内でThe Clotheslineの開催を支援する団体「Our Clothesline with Mónica Mayer」の協力を得て、女性のためのショップとして「The Clothesline with Sister」を2022年の国際女性デーに合わせて渋谷PARCOやSister店舗で開催し多くの方に参加頂きました。

前回の芸術祭から3年。今夏は国際芸術祭「あいち2022」に合わせて、名古屋のギャラリー兼ショップ「unlike.」で開催致します。The Clotheslineとのコラボレーショングッズは、売上の一部はジェンダー関連書籍として図書館へ寄贈、その他の収益はOur Clothesline with Mónica Mayerの活動資金として全額寄付されます。

https://sister-tokyo.com/post-435011/


Mónica Mayer

モニカ・メイヤーは1954年生まれのメキシコのフェミニストアーティスト。パフォーマンスや写真、

絵画など様々なメディアを使用するフェミニズム・アーティストで、評論家としても活躍。

メキシコで最初のフェミニスト・アート・コレクティブ「Polvo de Gallina Negra」を結成するなど、

メキシコのフェミニスト・アートを牽引してきた一人である。

コンセプチュアル・アーティスト、キュレーター、美術評論家、美術理論家として、

様々なフォーラムや グループに参加し、ワークショップや集団運動を組織し、

1988年 から2008年まで、メキシコの新聞「エル・ユニバーサル」のコラムニストを務めた。

昨年、40年以上かけて書いたアート、フェミニズム、パフォーマンスに関するテキストを

収録した書籍「MONICA MAYER. INTIMIDADES... O NO. ARTE, VIDA Y FEMINISMO」が出版された。

https://www.pintomiraya.com/


The Clothesline with Sisterからの問いかけ

The Clothesline with Sisterに合わせてSister独自の4つの質問を今回も参加者に投げかけます。

期間中、会場では皆さんと一緒に女性の権利について考え、対話をしていきたいです。

※期間中はどなたでも無料で参加頂けます。

※メールフォームからも回答を受け付けておりますのでコチラからお寄せください。


The Clotheslineとのコラボレーショングッズ

※販売予定グッズはソックス、ロンT、Tシャツ、ステッカーなどを予定しています。

また主に国外のアートブックを多数取り扱う「twelvebooks」から本企画に合わせた作品集を選書、そして昨年も図書館への寄贈ラインナップの選書を担当した三重県九鬼町にある書店「トンガ坂文庫」からジェンダー関連書籍の販売も行います。


期間中、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

Sister&Our Clothesline with Mónica Mayer

Youtubeチャンネル開設しました!

モニカ・メイヤーへのインタビューや、Y/Our Freedomプロジェクトをご一緒したキュンチョメさん、上智大学で開催されたThe Clothesline主催のみなさんへのインタビューなど、もりだくさんです。↓ぜひご覧ください。↓

© 2019 OurClothesline.All Rights Reserved.